水道のトラブルは放置せず早めの修理を

水道などの水まわりトラブルはよくあると言われるものの、実際にはそれほど頻繁にある訳ではありません。そして現象によってはそれほど大した事がないようにも感じられるため、危機感を覚えない方も多いでしょうが、放置する事は極力避けるべきです。

■水道のトラブル放置は被害を広げる

水道のトラブルを見つけた時、大した事がなさそうであれば応急処置をしたり、放置したりされる事があるかもしれません。しかし例えば少量の水漏れを確認した時、何も対応しないのは良くありません。場合によっては水漏れが悪化して階下への被害に発展するかもしれませんし、室内が水浸しになったり、家電製品が壊れてしまったりする可能性もあります。水漏れは基本、部品の故障やジョイント部分の不具合などが考えられるため、放っておいて勝手に直る事はありません。

■ものによっては命に関わる

水道のトラブルは生活が不便になるだけで、身の危険はないと思われがちです。しかし、例えば給湯器から水漏れしている場合、不完全燃焼による一酸化炭素中毒の恐れがあります。ただ水が漏れているだけではないという事も物によってはありえる事を知っておく事が大切です。



■まとめ
私たちが生活する上で水道は必ず使用します。何かしらの不具合を放置してもその後にプラスになる事はまずないでしょう。早めに修理する事に越した事はありませんので、見つけた時に業者に依頼した方が、確実かつスピーディに修理してもらえるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ