水道の修理は被害が広がる前に

水道のトラブルは、修理専門の業者にしかわからない事が多く、一見して自分で出来そうでも、よりトラブルを大きくするだけの可能性もあります。また、危機感を感じられない程度のトラブルであっても、不安であれば専門の業者に見てもらう事が必要になるでしょう。

■まずは冷静に状況の判断を

水漏れなどの水道のトラブルを発見した時、まずは冷静に状況を判断しましょう。水が漏れているところを見つけ、タオルを巻きつけるなどの応急処置をします。水がどこから漏れているか確認する事で、業者に状況を伝えやすくなりますし、業者にとっても状況を詳しく聞けると、準備や緊急な対応が変わってきます。どこからどのくらい、どのようにして水が漏れているのかといったように、より具体的に状況を伝えられるとその後の対応がスムーズになるでしょう。

■水道のトラブルは自分で出来る事だけをする

水漏れや詰まりなどの水道のトラブルは、自分で出来る事だけをするようにしましょう。例えば水漏れの場合、止水栓を閉め、水が今以上に漏れてしまわないようにするという事です。詰まりに関しても、余計に水を流したり、お湯を入れたりせず、取り除けるものがあればとるなど、出来る範囲内の事をしましょう。余計な事をしてしまうと、より状況が悪化してしまい水漏れが酷くなる可能性があります。

■まとめ
水道のトラブルは多くの場合、業者に修理を依頼するのが望ましいです。ご自身では出来る範囲の事をし、放置したり無理に手を加えたりしないように注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ