水道の悪臭は業者に修理を依頼

水道は私たちが気がつかないところで劣化したり、不具合が生じたりします。水漏れなどトラブルが起こってから気づくものもあれば、中には兆候がみられるトラブルもあります。何かに気がついた時は、原因を究明したり、業者に調査や修理をお願いしたりと対処が求められるでしょう。

■匂いで気がつく水道のトラブル

水道のトラブルはたとえ目で確認する事ができなくても、匂いで気がつく事もあります。例えば排水が詰まっている場合、悪臭の原因になります。排水溝を洗浄する市販の薬品で解決出来る事もあれば、全く効果がなかったり、すぐに再発したりする事もあります。ご自身でなんとかしてどうしようもなかった場合は、業者に修理を依頼して、高圧洗浄を行うなど、排水溝内部に蓄積した汚れを落とす事をおすすめします。

■定期的に水を流して詰まりを解消

排水溝の詰まりは悪臭を放ったり、水の流れを止めたりします。詰まりやすいものを流した時に詰まるのは当然ですが、あまり使用していない排水溝も詰まりやすい傾向があります。水をあまり流していないと、サビや汚れが溜まり、それが詰まりの原因となります。ご自宅にある排水溝であまり使用していないところがある場合、定期的に水を流して水道を綺麗にする事をおすすめします。


■まとめ
水道のトラブルは悪臭一つでも気がつく事ができます。大切なのは気づいて放置せず、ご自身でなんとかしたり、業者に依頼したりする事です。しっかり修理して、生活が不便にならないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ